自由民主党 広島県第6選挙区支部長

ナビゲーション

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

空港の検疫業務の視察

0

    2020年8月19日(水)

     

    海外からの感染症の水際対策を行っている成田空港の成田空港検疫所にて
    唾液を使った検疫所での新しい検査方法について説明を受けている様子
    検疫ブースや、健康相談室などでの検疫実施状況を視察し、唾液を使った抗原定量検査について説明を受けました。

    成田空港検疫所では、7月29日より、検査方法について、原則、唾液検体による抗原定量検査を行っています(※)。

    これにより、従来の鼻咽頭ぬぐいにより採取した検体によるPCR又はLAMP検査では検査結果の判明まで、最短でも5時間程度かかっていたものが、1〜2時間程度に短縮され、検疫体制の大幅な拡充を図ることができるようになりました。

    ※唾液採取が難しい高齢者や乳幼児などについては、唾液ではなく鼻咽頭ぬぐいで検体を採取しています。
    ※抗原定量検査で判定不能となった方については、従来どおり、PCR又はLAMP検査を実施しています。

     

     

     


    原爆の日の6日、広島平和記念式典

    0

      2020年8月6日(木)

       

       原爆の日の6日、広島平和記念式典へ参列させて頂いた後、厚生労働大臣政務官として加藤厚生労働大臣とともに、
      被爆建物の「旧陸軍被服支廠」を視察し、現在の保存状態など湯崎県知事から説明を受けました。
      視察のあと加藤大臣は記者団に対し「歴史と価値のある建物だと改めて認識した。
      自民党の議員連盟から複数の棟を残すよう要望もいただいているが、広島県が検討を進めているので、
      われわれはそれを踏まえ、協力できることは協力したい」と述べ、県で進む議論を見守る考えを示されました。

       

       

       


      ジェームズ・ベセル卿 英国保健・社会ケア省政務次官によるオンライン表敬訪問

      0

        2020年7月28日(火)

         

        ジェームズ・ベセル卿 英国保健・社会ケア省政務次官によるオンラインでの表敬を受け、両国の新型コロナウィルス対策などについて意見交換を行いました。

        また、日本の感染予防対策の一つ「3密回避」について説明致しました。

        西村明宏官房副長官に申し入れ書を提出致しました。

        0

          6月25日(木)
           自民党の「被爆者救済と核兵器廃絶推進議員連盟」会長の河村建夫元官房長官、代表世話人の寺田稔氏、事務局長の平口洋氏と小島敏文が
          首相官邸を訪ね、西村明宏官房副長官に「被服支廠の保存に広島県と連携して取り組むよう求める申し入れ書」を提出しました。
          現在、安倍晋三首相が平和祈念式典の開始前か終了後に視察の時間を設ける方向で調整されていると伺っています。

           

           

           


          ラミレス キューバ共和国次期駐日大使による表敬訪問

          0

            2020年3月9日(月)

             

            ラミレス キューバ共和国次期駐日大使による表敬訪問を受け、両国の新型コロナウィルス対策などについて意見交換を行いました。

            (厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/photo/2020/03/ph0309-01.html にも様子がアップされています。是非ご覧くださいませ。)

             


            | 1/89PAGES | >>